もうすぐ桜

2019年4月11日

こんにちは(^^)S村です。

しばらくブログの更新をサボってしまっていました。

3月は期末の処理だのなんだのとてんてこ舞いで・・・、言い訳ですね(^^;

4月に入ってもう10日、用事があって先週飯田へ行ってきました。

「せっかくだから」と帰りに元善光寺へ寄りました。

「牛にひかれて善光寺詣り」などといいますが、

「善光寺だけでは片詣り、生涯一度は元善光寺詣り」

というのもあります。

 

元善光寺は好きなお寺さんなので1度と言わず来ているのですが、やっぱり良い感じ🎶

長野の善光寺同様「お戒壇巡り」もできます。

お戒壇めぐりってのは、本堂の地下にある真っ暗な廊下を歩くものなのですが、

「仏様の体内巡り」とも言われています。

本当に、真----っ暗なのですが、途中、ご本尊の真下に「御錠前」と呼ばれる鍵が掛けてあって、

手探りでこの鍵に触れることで仏さまと「ありがたいご縁」が結ばれるそうです。

 

S村もしっかりと御錠前に触ってきましたd(^^)

ご本尊は秘仏なので見ることは出来ませんが、室町時代に作られた涅槃仏はいつでも本堂に入った右側に寝ています。

とても良いお顔をしていらっしゃいます。

撮影禁止でしたのでアップすることができず残念です。

そして桜が!咲いていました!

6分咲き?くらいだったでしょうか今頃はきっと満開です。

ここ2日ほどはちょうど花冷えもありましたから長く楽しめるでしょうね。

 

プロテクスのある諏訪地域は「あ、少し咲きだした」って感じです。

会社の目の前の川には桜がズラッと植えてあります。

満開になったらブログでご紹介しますね。

 

「春は別れの季節」とか「旅立ちの季節」なんて言葉もよく聞きますが、

3月、2人のスタッフが新たなチャレンジの為に旅立っていきました。

「営業担当の土橋」と「工事担当の金田」です。

どちらもとても優しい方で、S村はお世話になりっぱなしでした。

新たなご活躍を願いたいと思います。

 

本来なら、4月に入りましたし、HPの「スタッフ紹介」を変更しなくてはいけないのです。

いけないのです、が、

どうも変更の仕方がよくわからない(^_^ 困りました。

減っちゃうのは寂しいので、おいおい覚えて変更します。すみません。

新しくスタッフに加わって下さった方の分も載せたいのです。

が、やはり変更の仕方がよくわからない。

「伊藤実さん」という方です。

点検業務などで伺うことになると思います。

なるべく早く「スタッフ紹介」に載せます。よろしくお願い致します。

 

お披露目

2019年3月5日

こんにちは(^^)S村です。

暖かいですね、眠くなりそうです。

 

さて、一昨日は雛祭りでしたね、今日はS村のお雛様をお披露目いたします。

1体の大きさが3cmくらいでしょうか、小さい小さい素焼きのお雛様です。

その昔、父の一番上のお姉さんが生まれたとき(つまり、S村の叔母ですね)、祖父が京都で買ってきたのだそうです。

たぶん100年くらい前のものだと思います。

子供のころは撫でまわしたり落っことしたり…苦労をかけたせいでだいぶ汚れています。

いま、我が家の「いちばん年少の姫」はチビ猫です。

「わかっちゃいない」とは思うのですが、思いのほかイタズラせずにしげしげと眺めていました。

今日は雨水です。ちゃんと雨降ってます。

2019年2月19日

こんにちは、S村です(^^)

日が長くなってきましたね。実感として感じられるのが嬉しいです。

週末、茶々を連れて諏訪湖まわりを散歩したんです。

で、「お、間欠泉だ。あったかそうだね~」なんて言いながらブラブラしてたら、

ゴゴゴゴゴ、と盛り上がって来て、

どわーーーーーーっっと、吹き上がりました。

うわーーーーーーってなもんで、茶々ともどもド肝を抜かれました。

ちょうど間欠泉を開放する時間に居合わせたようです。

良いもの見ましたが、心臓には悪かったです。

 

2月は普段の月よりも太陽光発電設備の点検依頼が多いようです。

先日ニュースで流れた「太陽光発電設備に起因する火災」によるものと思われます。

調べてみると火災に至った設備は「太陽光パネルを屋根材として使用するタイプへの手抜き工事」と「施工不良によるもの」に該当するようです。

プロテクスのお客様は「屋根材として」の設置はしていない方がほとんどですし、施工も「施工ID」を持っている者が携わっており、そして1年が経過したところで全件を対象に点検を行っておりますので、今回のニュースに取り上げられた事例には入りません。

ニュースを見て不安に思われたお客様からの問合せもいくつかありました。無理もありません。

プロテクスの現状をお話しし、点検をお勧めしました。

1年後の無料点検は行っていますが、その後は「任意」で「有料」となってしまいます。

「なるべく3~5年に一度は点検を受けてくださいね」

とは言っているのですが、お金のかかる事ですので、これまであまり働きかけることはしてきませんでした。

けれど、施工に問題がなくても「経年劣化」というものはあります。

自動車だって「安全に長く」使い続ける為には車検が必要なのですから。

今回の火災報道については極端な施工例だったのかもしれませんが「点検の大切さ」というものを改めて考えさせられました。

点検・保全について、もっとこちらからも積極的にお話しし、お勧めしていかなくてはいけないな、と思っています。

 

 

 

大寒過ぎて

2019年1月24日

こんにちは、S村です。

1月20日は大寒でしたね。

太陰暦24季節のひとつ、字を見た印象のとおり「1年で1番寒い時期」という意味の大寒。

予報を見ても今週末くらいからは、いよいよ本格的に寒くなるようです。

「原村図書館の裏の川」です。

写真的にはちょっと「雪解けムード」もありますが、実際にはこれから更に更に凍っていくのだろうと思われます。

雪も氷も綺麗だけれど、冬は光が美しい季節ですね。

茶々が氷の穴を覗き込んでいます。

きっと、夕飯のおかずに鮭を捕ってくれるんだと思います。

冬眠しません

2019年1月16日

ドモです!

リスです!

日本リスです!

ボクたちは「茅野スポーツ公園」に住んでます!

週末になると全国からボクたち目当てのカメラマンがやってきます

ボクたちのファンです。

この写真はプロテクスのS村さんが撮りました

でも、茅野スポーツ公園じゃなくて、ここで撮りました。

ボクたちのファンが写真展をやってて、S村さんがお願いして便乗したらしいです。

 

普通リスは冬眠をするけど、ボクたち日本リスは冬眠をしません。

冬用のゴハンは集めるけど、冬でも元気いっぱい走り回ります。

人間がいたってヘッチャラ。

あんまり怖いものはないです。木の上だけじゃなくて地面も結構走ります。

面白そうなことが好きです。

だからかな、ボクたちは数がとても少なくなってしまいました。

「もしかすると、日本で自然繁殖している日本リスは、もうここだけなんじゃないだろうか?」

なんて、ファンのカメラマン達は言ってます。

でもS村さんは、

「富士見町のカントリーファームの林にもいると思う」

って言ってます。ボクたちを見たらしいです。

写真のウデがないので証拠の写真は無いです。

 

ボク、富士見にも仲間がいればいいな、と思います。

茅野スポーツ公園に来たらボクたちを探してみてください。

真冬に木の上を何かが走っていたらボクたちです。